特定非営利活動法人 大宮あゆむ会 生活介護事業所 歩歩舎オフィシャルホームページ

画像

障害を持つ方が積極的に生きる力を身につけ、明るく豊かな生活が送れるように生活介護、生活サポート事業を行います。

生活介護事業所「歩歩舎」は、障害を持つ方の「いのち」を守り、
みんなが積極的に生きる力を身につけながら、明るく豊かな生活を送る事を目指してます。
大宮あゆむ会の活動は、昭和50年代に障害に関わる家族同士の交流から始まり、
地域の皆様から多大なるご支援をいただいて発展することができました。
点から線、そして面へと、これからも活動の場を広げてまいります。

TEL:048-652-1388 営業時間:8:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝日

NEWS 歩歩舎からのお知らせ

画像

2022年9月2日
ご寄付を頂きました。ありがとうございます。

詳細を見る

2021年5月26日
ご寄付ありがとうございました。

詳細を見る

2021年1月26日
ご寄付を頂きありがとうございます

詳細を見る

歩歩舎通信 行事活動の様子

画像

 2022年7月28日
   お久しぶりです。2022年度最初の歩歩舎通信です。早いもので、新年度が始まってから既に二ヶ月が経過しました。コロナウィルス対策のために様々な制限はありますが、歩歩舎の皆さんは変わらず元気に過ごされています。
歩歩舎を含め、社会は未だにコロナウィルスの影響を受けている2022年ですが、それに負けないくらいの元気いっぱいに生活できる1年にしたいですね。

詳細を見る

画像

 2022年7月7日
   あけましておめでとうございます。2022年最初の歩歩舎通信です。今年は寅年。より正確には壬寅(みずのえとら)の年となります。壬寅には「成長する」「新しく立ち上がる」といった縁起の意味が込められているそうです。
年が明けてからまたコロナウイルスの感染が急速に拡大してきました。従来と比べ重症化率は低いようですが、感染は決して個人の問題ではありません。身近な人や逼迫する医療現場の為にも、一人一人の感染防止への意識が必要です。頑張っていきましょう。

詳細を見る

画像

 2022年6月9日
   前回の通信配布はまだ初夏の陽気の頃でしたが、いつの間にか立冬を迎え日によっては肌寒さを感じるようになりました。お久しぶりの歩歩舎通信です。お待たせして大変申し訳ありません。
通信の刊行をお休みしている間に季節が変わるだけでなく、歩歩舎の皆さんも含め世間でのワクチン接種も進み、歩歩舎では昨年から行っていた登所人数制限の解除、国内では新規感染者の大幅減少といった様々な変化がありました。少しずつですが生活は落ち着きを取り戻し始めている事を実感します。しかし、油断は大敵です。これまで同様感染対策をしっかりしつつ、このまま終息に向かう事を願います。

詳細を見る

歩歩舎について

詳しく見る

活動内容

詳しく見る

大宮あゆむ会の事業報告はこちらをご覧ください

このページの先頭へ